上手な写真のとり方を紹介します

0120-961-491

お電話受付9:00~20:00(年中無休)

上手な写真の撮り方

骨董品の鑑定は非常に難しく、実際に手にとって詳しく見てみないと正確な鑑定は難しいですが、写真査定でも可能な限り正確な鑑定をお伝えできるよう、写真撮影をする時に写していただきたい、重要ポイントをお伝えします!

  • ○いい例

    いい例

    丁度いい明るさ

    ピントが合っている

  • ×わるい例

    悪い例

    明るすぎるまたは暗すぎる

    ピントが合っていない

気になる部分がある場合

骨董品は制作されてから相当の年数が経過している場合が多いので、作られた当時の状態と変わっている可能性があります。

「壺が少し欠けているんだけど…」
「少し錆びちゃってるんだけど大丈夫かな…」

気になる部分がありましたら、撮影してお知らせ下さい。

  • いい例

    ※欠けや破損などは査定額に影響する場合があります。

  • 悪い例

    ※手入れ次第で錆を落とせる可能性もあります。錆を落として正しい査定額を!

茶道具の写真の撮り方

  • 全体の写真

    商品全体の写真

    全体像を確認します。付属品がある場合はそれも撮影して下さい!

  • 作者名の写真

    落款・窯元・作者名の写真

    作家や窯元を判断する大事な部分です!文字が読めるようにアップで撮影して下さい!

  • 銘の写真

    商品全体の写真

    共箱があれば査定額UPが見込めます!

金銀製品の写真の撮り方

  • 全体の写真

    商品全体の写真

    全体像を確認します。付属品がある場合はそれも撮影して下さい!

  • 刻印の写真

    刻印の写真

    刻印があれば正確な鑑定をしやすくなります。

  • 大きさの比較写真

    大きさの比較写真

    メジャーやペットボトルなど、大きさがわかる物との比較写真があれば!

西洋アンティークの写真の撮り方

  • 全体の写真

    商品全体の写真

    全体像を確認します。付属品がある場合はそれも撮影して下さい!

  • 裏印・サイン・ブランド表記

    裏印・サイン・ブランド表記

    あれば正確な鑑定をしやすくなります。

翡翠の写真の撮り方

  • 全体の写真

    商品全体の写真

    全体像を確認します。付属品がある場合はそれも撮影して下さい!

  • 色味の確認のための拡大写真

    色味の確認のための拡大写真

    翡翠は色味が何より重要です!

  • 大きさの比較写真

    大きさの比較写真

    メジャーやペットボトルなど、大きさがわかる物との比較写真があれば!

古書の写真の撮り方

  • 全体の写真

    商品全体の写真

    全体像を確認します。付属品がある場合はそれも撮影して下さい!

  • 書名・作者名の拡大写真

    書名・作者名の拡大写真

    文字が読めるようにアップで撮影して下さい!

  • ページを開いて本文がわかる写真

    ページを開いて本文がわかる写真

    文字が読めるようにアップで撮影して下さい!

絵画の写真の撮り方

  • 全体の写真

    商品全体の写真

    全体像を確認します。付属品がある場合はそれも撮影して下さい!

  • サイン部分拡大の拡大写真

    サイン部分拡大の拡大写真

    文字が読めるようにアップで撮影して下さい!

無料査定・お問合せフォーム
Contact
写真の撮り方を知りたい方は写真の撮り方のページを御覧ください
お問い合せ内容
お名前  名
ふりがな せい  めい
年代
メールアドレス
※フリーメールをお使いの方は返信メールが迷惑メールフォルダに入っている場合がございますのでお手数ですがご確認をお願い致します。
お電話番号
(携帯可)
【例】09012345678
※ハイフンなしで入力して下さい。
郵便番号 ⇒ 郵便番号を調べる(日本郵便へ)
都道府県
市区町村番地など
マンション名など
※出張査定をご希望の方は、お部屋番号まで正しく入力して下さい。
お品物の画像
写真の撮り方はコチラ





※JPG、GIF、PNGファイル以外の写真は添付できません。
※容量制限は1枚あたり3MB以下となります。
※iPhoneのLive Photos(ライブフォト)機能を使用して撮影した写真は添付できない場合がございます。お手数ですが通常の撮影方法で撮影した写真を添付してください。

スマホから送る
QRcode

QRコードを読み取るとスマホ申込フォームから簡単に写真が送れます!

メートボタン
選べる買取方法
  • 出張
  • 宅配
  • 店頭