吉田美統の作品買取実績や歴史をご紹介します

TOP

陶磁器買取

吉田美統について

吉田美統は1932年に石川県の小松市にて誕生しました。吉田の生家は九谷焼の作陶を生業としており、赤絵金襴手を継承していました。吉田の父が早くに亡くなってしまい、祖父に作陶を師事した後高校を卒業してすぐに家業であった錦山窯を引き継ぐこととなります。祖父の指導の元九谷焼を制作していた吉田でしたが、釉裏金彩技法を用いた加藤土師萌の作品と出会い自らも金彩の研究を進め自分の技法として確立させていきました。吉田の釉裏金彩技術は2001年に国指定の重要無形文化財としても認定されています。

釉裏金彩工程は、九谷焼の伝統ある色絵具をかけ、素地を本焼きしたものを地色としてその上から金箔を模様に切り取ったものをのせて焼きつけます。そしてさらにその上から透明な釉薬をかけて焼き上げ釉裏金彩ができあがります。また、今日の吉田の作品は上品なグレーを下地としており、プラチナ箔で装飾したり地釉にも金色釉裏に仕上げるなど格式の高い作品を作り続けています。

略歴
1932年
石川県小松市にて九谷焼を作陶する家に誕生
1951年
家業の錦山窯の3代目継承
1964年
石川県現代美術展にて初入選
1984年
日本伝統工芸展にて奨励賞
1992年
伝統九谷焼工芸展優秀賞受賞
2000年
重要無形文化財認定を受ける

日晃堂でお買取した陶磁器を一部ご紹介いたします!

  • 出張買取

    吉田美統 釉裏金彩長寿華

    和歌山県和歌山市 60代男性

    和歌山県和歌山市にお住いのお客様から人間国宝である吉田美統の作品、釉裏金彩の花瓶をお買取りしました。目視できる傷はなく、非常に綺麗な状態のお品物です。共箱も綺麗に保存されており、やや保存時についたと思われる細かな傷はありましたが全てが美品としてそろっているため高額にて買取させていただきました。

  • 出張買取

    吉田美統 釉裏金彩牡丹文飾皿

    熊本県荒尾市 70代女性

    熊本県荒尾市にお住いのお客様から釉裏金彩牡丹文飾のお皿をお買取りしました。今回お買取りした皿に金箔によって描かれた牡丹文は、工芸品の中でも特に多く扱われる文様です。中国では富貴の象徴とされており、日本には奈良時代より唐から伝えられたと言われています。幅広い階層に愛された牡丹の文様は格式の高さを感じるのはもちろんの事、芸術性の高さも感じる事ができます。

→
←

お客様の声

  • 吉田美統 釉裏金彩切箔線文飾鉢
    出張買取|愛知県豊川市 80代女性

    いろいろな業者に相見積もりを頼んだのですが、一通り見てもらってから日晃堂さんに売ろうと決めてました。日晃堂さんの査定員さんが一番商品を丁寧に扱ってくださったのが決め手となりました。日晃堂さんだと手袋を付け見てくれたのですが、他の業者の方は扱いが雑で…。買取額にも満足しております。ありがとうございました。

  • 吉田美統 釉裏金彩芙蓉文
    出張買取|石川県小松市 50代男性

    遺品整理のため、日晃堂さんに出張買取に来て頂きました。本当はギリギリまでうるかどうするか迷っていた物だったのですが、丁寧に説明してくださり、買取金額も自分が思った以上のものでした。さらにはこちらの話にもしっかりと耳を傾けてくれて、査定員さん人柄のよさに驚きました。利用して良かったです。

骨董品に関することなら
お気軽にお問合せください。
【出張・宅配買取の申込み】【無料査定依頼】【その他ご相談】など、骨董品に関することであれば、どのようなことでもお気軽にお電話、またはメールでお問合せください。
急ぎの方はお電話で

受付時間9:00~20:00(年中無休 年末年始除く)

※電話番号を押すと電話をかけることができます。

お気軽にメールでお申込み(24時間受付)
初めてのお客様買取10%アップ

ご都合に合わせて選べる買取方法

骨董品買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
信東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

トップへ戻る